2019年02月23日

任意整理中なのに自動車ローンを申し込んでみた結果

愛車がボロボロです。

何度か記事にしましたが、ワイパーが完全に壊れてしまっていて動きません。

それに、エアコンもだいぶ前から壊れています。

あと、ドアミラーが自動で格納できません。

ドアミラーは、格納できなくても中のミラー自体は動かせるのでそれほど困ってはいないのですが、ワイパーとエアコンはめちゃくちゃ困っています。

中古で買って、今年で丸8年です。

毎日頑張って走ってくれて、本当にかわいい愛車です。

しかし、ここまで直すところが多いと修理費もかさむので購入したくもなります。

でも、私はただいま任意整理中です。

普通のカーローンが組めるはずがありません。

では、私のような者が車を買う手段としては、どのような方法があるのでしょうか。

<スポンサードリンク>



ネットにもたくさん広告が出ていますが、一番購入できる可能性があるのは車屋さんの独自の自社ローンを利用することです。

実際、旦那はこの方法で自己破産したにも関わらず、車を購入できました。

どうしよう、審査だけ通してみようか。

迷いながらネットで自社ローンを扱っている車屋さんを検索していると、いつも車検をお願いしている車屋さんが自社ローンの広告を出していました。

えっ、田舎の小さい中古車屋さんなのにすごい。

私は、この車屋さんならこれまで車検や修理をお願いしたことが何度もあるので、実績があるから信用を得られるだろうと考え、自社ローンの申し込みをしてみることにしました。

ネットで申し込みをしてから2日後ぐらいに、あっさりと審査通過の連絡がきました。

なんか、簡単過ぎて怖い。

審査通過の電話連絡があってからすぐに、メールで車を購入するまでの流れや購入条件が書かれた資料が送られてきました。

そこには、仰天する内容が書かれていました。

なんと、購入する車には特別なシステムが設置されており、支払いが遅れるとエンジンがかからなくなるというのです。

しかも、このシステムの利用料3000円を毎月の車の返済に上乗せして支払わなければいけないというのです。

そして極めつけは、2ヶ月の未払い発生で車を引き上げると書かれていました。

当然といえば当然の条件だとは思います。

だって、ブラックの人に車を売るんですから。

でも、これをみて車を買う気がなくなりました。

私、確かに任意整理中でバリバリのブラックだけど、こんなふうに車を買うなんてやだよ。

逆に、ブラックの人はこんな風に思われてるんだと、借金の恐ろしさと信用の無さを痛感しました。

昨年車検を受けましたので、あと1年は今の車に乗れます。

ワイパーは、なんとか修理しようと思いますが、エアコンは修理するお金がないのでこのまま放置するしかなさそうです。

車は欲しいけれど、自社ローンの甘い言葉に惑わされないようにしようと思った一件でした。

<スポンサードリンク>



***********************
▼応援ありがとうございます▼

にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村
▲ご覧頂きありがとうございました▲
***********************

*********<<バンドルカード>>***********
招待コード:sry5dz
(バンドルカードHP: https://vandle.jp/)
********************************************





ウィズユー司法書士事務所





posted by カンクチョウ at 07:49 | 借金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年02月17日

旦那のクズっぷりに大笑いした日

各地で大雪になった、三連休の時の話です。

2/9(土)は、私の住む地域では午後から雪の予報で、午前中は雨が降っていました。

前日から三女が39度の高熱を出していたので、午前中のうちに病院へ行こうと思っていました。

三女の体調を考えると少しでも待ち時間が短い方がいいなと思い、小児科の受付時間になるとすぐにネットから予約を入れました。

自分では素早くPCを操作し予約を完了したつもりでしたが、予約時間は10時半の枠になってしまいました。

やっぱり私、何をしてもどんくさい。

いつもなら、土曜日は部活動へ行くはずの長女&次女も、この日は雪の予報とあって部活動が中止になりました。

部活動が中止になってしまったので、長女はその日学校の最寄り駅近くのバスターミナルで購入予定だったバスの定期が買えなくなり、地元の営業所まで出向かなくてならなくなってしまいました。

車のワイパーが壊れて動かないので、雨が強くなったり雪に変わらないうちに行って帰ってきたいと思っていました。

<スポンサードリンク>



こんな天気でも、旦那だけはいつも通り早朝からアルバイトに出かけて行きました。

旦那がいないと、とても平和な時間が流れて行きます。

いつもこうだと、穏やかな気持ちで暮らせるんですけどね。

出かける用意をし三女の受診の為、車に乗り込もうと外に出るとかなりの雨が降っていました。

「やばいな〜」と思いつつ車を出そうとした瞬間、旦那が帰ってきました。

話を聞くと、アルバイト先の地域では既に雪が積もり始めており、仕事にならないので帰っていいと言われたとのことでした。

私は、旦那の話を適当に流し、車を貸して欲しいとお願いしました。

この状態では、安全に運転できる自信がなかったからです。

それなのに旦那は、「なんでだよ、20分ぐらい走るだけやろ。さっと行ってさっと帰ればいいやろ。ガソリンもかかるのに。」と言ってきました。

私は、子供たちを危険な目に遭わすことなんてできないと訴えましたが、聞く耳持たずでした。

やっぱり、旦那はクズでカス。
人間の心を持ち合わせていない、人でなしです。

私には、「20分ぐらい走るだけやろ」と言っておきながら、自分はその20分のガソリン代ですらケチる有様です。

しかも、20分って片道だから。
往復40分も、危険な運転をしないといけないのにわかってくれない。

私は、雨粒で前がよく見えないまま長女と三女を乗せ、渋々と車を発進させました。

しかし、想像以上にワイパーなしでは視界が悪く、家から車で2.5kmほど行ったところにコンビニがあるので、いったんそこに止まることにしました。

100均で買っておいた雨をはじくシートでフロントガラスを拭き、ゴムべらで水滴を流していると旦那から着信がありました。

「車を貸してあげるから戻って来れば」と言ってきました。

もう、だったら初めから貸してくれればいいのに。

私は、予約時間を気にしつつまた来た道を戻りました。

長女が助手席で「パパ、ひどい」と文句を言いながら、「でも、貸してくれてよかったね」と命の危険が遠ざかったことに安堵しているようでした。

私は、旦那が車を貸してくれると言ったので、てっきり家の前に車が用意されていると思っていました。

しかし、どうでしょう。

家に戻ってみると、さっき別れたばかりだというのに、旦那は自分の車をしっかり車庫にしまっていました。

それを見て長女が、「パパ、貸してくれる気ないじゃん」と言いました。

もう、情けなすぎてクズ過ぎて、なぜか笑いがこみ上げてきました。

長女も三女も同じ気持ちだったらしく、三人で車の中で大爆笑でした。

旦那のクズ伝説は、これからも更新されていきそうです。

こんな旦那、もういらないわ。

<スポンサードリンク>



***********************
▼応援ありがとうございます▼

にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村
▲ご覧頂きありがとうございました▲
***********************

*********<<バンドルカード>>***********
招待コード:sry5dz
(バンドルカードHP: https://vandle.jp/)
********************************************





ウィズユー司法書士事務所
posted by カンクチョウ at 09:32 | 旦那 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年02月12日

楽天スーパーローンからのお知らせ

毎月1日は、楽天スーパーローンの返済日です。

楽天スーパーローンは、だいぶ前から使えなくなっていて返済するのみです。

返済は大変だけれど、なんとか滞納せずに払ってきました。

以前、債務整理を決めたときに一緒に債務整理の対象にすれば良かったのですが、その時はどうしてもそういう気持ちになれなかったのです。

毎月1万円ずつの返済でしたが、何ヶ月か前からは5千円の返済に変わっていました。

今月もいつも通り、1日の夕方にコンビニのATMから引き落とし口座に入金しました。

入金後ATMの明細書を見ると、引き落としになった様子がありません。

あれ?おかしいなと思いつつも、タイムラグがあるのかもとあまり気にしていませんでした。

翌日、スマホから引き落としになったかどうか確認すると、やっぱり引き落としになっていませんでした。

まずいなぁと焦りを感じつつ、急いでコンビニATMへ向かいました。

引き落とし日は過ぎているので、直接楽天スーパーローンのカードで入金しなくてはいけません。

<スポンサードリンク>



長い間使っていなかったけど、確かお財布に入れていたはずだよなと、コンビニの駐車場に着くとごそごそとお財布の中を探し始めました。

出てくるのはいらないレシートや、使えないポイントカードばかり。

どこいったかなぁ、と車のシートにお財布の中身を全部出してみました。

ようやく見付けだして、銀行ATMから5,000円を入金しました。

それですっかり、安心してしまいました。

しかし、数日後楽天スーパーローンからメールが届きました。

「新しいメッセージが届いています。詳細はメンバーズデスクへログイン後、「カンクチョウ様へのメッセージ」をご覧ください。」

と書かれていました。

私は、とても動揺してしまいました。

返済金額が足りなかったのか?

それとも、携帯料金を延滞しているのでそれを理由に全額返済を求められるのか?

もう、悪いことしか思いつきません。

とにかく、メッセージを確認しないことには安心できません。

PCを立ち上げ、楽天スーパーローンのマイページにログインしようと思いましたが、PCを買い換えた為IDやパスワードがわからなくなっていました。

仕方なく再設定し、なんとかマイページにログインしました。

胸がドキドキし、全額返済のことで頭がいっぱいになりました。

意を決して、メッセージボックスをクリックしました。

「お取引明細書」と書かれています。

やっぱり・・・

私は、文字の上を恐る恐るクリックしメッセージを開封しました。

そこには、私がATMから入金した返済の明細が表記されていました。

あぁ、良かった。

全額返済のお知らせじゃなかった。

もう、寿命が縮んだよ。

ついでに残金を確認すると、約28万3千円でした。

えぇ、毎月返済しているだけで借り入れしてないのに、半分も返せてない。

やっぱり、キャッシングなんてするもんじゃない。

借金は、絶対にダメだと改めて思いました。

<スポンサードリンク>



***********************
▼応援ありがとうございます▼

にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村
▲ご覧頂きありがとうございました▲
***********************

*********<<バンドルカード>>***********
招待コード:sry5dz
(バンドルカードHP: https://vandle.jp/)
********************************************


posted by カンクチョウ at 07:56 | 借金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。