2019年08月25日

車が欲しい3

car-1376158_1280.jpg


<車が欲しい2の続きです。>

前回の記事では、リース会社に仮審査を申し込んだところで終わりました。

さて、私がこの時どの車を選んだといいますと、どうせダメ元でなのでこの際高価格帯の車にしようと考えました。

もし、その車で審査が通ればラッキーですし、ダメなら諦めるだけですしね。

私が選んだ車は、コチラです。

・メーカー:日産
・車種:セレナ (DAA-GC27)
・グレード:2WD 5ドア X VセレクションII
・オプション:メモリーナビ 楽ナビ・バックカメラ ・ヨコハマ スタッドレス&ホイール

ナビとバックカメラと冬タイヤをオプションにしました。

総額4,350,672円です。

いやぁ、お高いですね。

町中でよく見かける車ですが、みんなどうやって車を買ってるんでしょうか。

買える人はスゴイと思います。

ローン組んでも、月々の支払いは結構な金額だと思います。

いいなぁ、私もこの車に乗りたい!

審査など通るはずも無いと思いながら、車を選んでいる間はとても楽しく少し幸福感もありました。

普通の人はこんな感じなんだろうな。

私、なんで普通じゃなくなってしまったんだろう。

悔やむ事は多いのですが、今更言っても始まりません。

結果はともかく、審査の申し込みボタンをポチッとクリックしました。

<スポンサードリンク>




ネットの情報では、審査結果は即日〜3日間くらいでメールで届くようでした。

カーリースの審査は、「スマホの分割支払いの審査と同じくらい甘い」というのが本当ならば、私だって審査に通る可能性があるわけです。

ただ、正社員ではなく転職したため今の会社もちょうど1年くらいなのが気になりますが。

もしも、勤続年数や収入に問題があっても、保証人を付けることで解決できると書かれているサイトもあり、少し希望が持てました。

ただ、その場合旦那を保証人にはできないので、どうしたもんだろうと勝手に無用な心配をしていました。

そして、審査を申し込んだ翌日のお昼過ぎ、審査結果がメールで送られてきました。

件名は、「審査結果のご案内」とだけ書かれています。

あれ、ネットの情報では審査が通った人には「審査結果のご案内」の後に「ご返信お願いします」と書かれてあるとあったけど・・・

やっぱダメか・・・

「お客様のご希望に添えず申し訳ございません」の文章が、頭の中に浮かびました。

メールを開封すると、

【審査の結果、連帯保証人(配偶者)を付けて頂き、頭金として540,000円(税込)をご契約時にお振込みをして頂けるかどうかをご検討頂けますでしょうか。
<中略>
※連帯保証人は、70歳以下の、ご勤続1年以上・一定の収入のある方でお願いします。】

えっ、えっ?どういうこと。

審査が通ったってことでいいんだよね?

でも、連帯保証人とか頭金とか無理だわ。

じゃぁ、値段を下げれば連帯保証人とか頭金とかいらないんじゃないの?

そう考えた私は、セレナから軽自動車に変更して再審査をお願いすることにしました。

<続く>

<スポンサードリンク>




***********************
▼応援ありがとうございます▼

にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村
▲ご覧頂きありがとうございました▲
***********************

*********<<バンドルカード>>***********
招待コード:sry5dz
(バンドルカードHP: https://vandle.jp/)
********************************************


保険見直しラボ
デオシーク




posted by カンクチョウ at 09:59 | 新車Getへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。