2019年09月19日

またまた、携帯止められました

iphone-6-458159_1280.jpg


今、まさに携帯が止められています。

止まってから日が浅いので、発信はできませんが受信はできます。

ネットは、WI-FIがあればできます。

家には、ソフトバンクAirがあるのでかろうじてLINEが使えます。

WI-FIにつながれば、LINE電話でかけることが可能です。

あぁ、ホント電話が止まるとかもう嫌だ!

こんな生活から逃げ出したい!

なんとか旦那と長女の分だけは、料金を支払いたいと思いソフトバンクに行きました。

しかし、支払いを家族分まとめているので、端末ごとの支払いはできないと言われてしまいました。

マジかぁ〜

<スポンサードリンク>




なんで、こうなるのかなぁ・・・

あとどれくらいで、完全に止まるんだろう。

困るなぁ。

おととい、求人サイトから在宅でできるお仕事に応募したので、その連絡がくることになっているのです。

その時、もし完全にスマホが止まってしまっていて、受信もできなくなっていたらどうしよう。

せっかくのチャンスを逃してしまう・・・

ホントについてない。
私は、本当に運が無い。

今月は、ソフトバンクAirのお金はちゃんと払ったのでWI-FIつながっています。

おかげで、スマホは止まってもパソコンには影響ありません。

ソフトバンクのショップで、「Airの分も支払いまとめられます」と言われましたが、こうなることを予想して「別々のままでいいです」と断って正解でした。

一緒にしてたら今頃、にっちもさっちもいかないところでした。

給料日まで、まだ長いなぁ。

<スポンサードリンク>




***********************
▼応援ありがとうございます▼

にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村
▲ご覧頂きありがとうございました▲
***********************

*********<<バンドルカード>>***********
招待コード:sry5dz
(バンドルカードHP: https://vandle.jp/)
********************************************










posted by カンクチョウ at 23:12 | はじめまして | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年08月18日

ファイナンシャルプランナーから電話

phone-booth-758927_1280.jpg


<前回の記事の続きです。>

ファイナンシャルプランナーに面談希望のメールを出した翌日、私のスマホに知らない番号から電話がありました。

知らない番号に出るのはあまりいい気がしないのですが、恐る恐る出てみると面談を申し込んだファイナンシャルプランナーの方(以下FP)からでした。

面談するにあたって、いくつかの確認事項があるとのことでした。

この電話を受けたとき、旦那は夏休みで家にいたので私は話が聞こえないように、慌てて隣の部屋に移動しました。

まずは、家計診断は夫婦揃って行うべきことであるので、できれば旦那にも同席して欲しいと言われました。

私は、旦那を同席させるのは無理な事を話すと、FPが言いにくそうに「ご主人は、”俺が稼いだ金は俺がどう使おうと自由だ。”って言うタイプではありませんか?」と言ってきたので、私はつい堰を切ったように旦那の愚痴をぶちまけてしまいました。

そして、離婚したいこと、離婚しても子供たちを育てていけるのかを相談したいことを話しました。

私の話に、うんうんと真剣に耳を傾けてくれていたFP。

私が話し終わると、「このような場合、40代で離婚を考える方が多いんです。多分、ご主人のようなタイプは養育費も払ってくれないと思います。裁判所で決めて、例え給料を差し押さえたとしてでもです。ご主人は、トラックの運転手さんとかですか?」

<スポンサードリンク>




わぉ、なんでわかるの!?
その通り、トラックの運転手なのよ・・・

どうやら、トラックの運転手さんってこういう人が多いイメージらしい。

残念です。

きちんとしてる人の方が、断然多いはずなのに。

旦那みたいな人が少数いるだけで、トラックの運転手さんのイメージが悪くなるじゃん!

私は、なんだか気が重くなってきました。

そして、次の質問で私の手取りを聞かれました。

私のお給料は、手取りで大体20万円ぐらいです。

そう伝えるとFPが、私の住む自治体では月額3〜4万円の扶養手当が児童手当とは別に支給される事を教えてくれました。

そして、私の年収なら十分対象になると言ってくれました。

おぉ、さすが詳しい!

ちょっとぉ、離婚した方が生活楽かもよ。

そして、最後に家計診断は超プライベートな内容になるので、第三者に話が漏れつたわるような場所ではできないとのことで、自宅にお伺いしますと言われました。

げっ、マジか!
掃除しなくちゃ!

そして、相談日は8/31(土)に決まりました。

言い相談ができるように、相談内容をまとめておかなくちゃ。

<スポンサードリンク>




***********************
▼応援ありがとうございます▼

にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村
▲ご覧頂きありがとうございました▲
***********************

*********<<バンドルカード>>***********
招待コード:sry5dz
(バンドルカードHP: https://vandle.jp/)
********************************************


保険見直しラボ
デオシーク


posted by カンクチョウ at 23:14 | はじめまして | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年07月28日

怖いマンション投資の電話

singapore-2148190_1280.jpg

夕方、知らない電話番号からスマホに着信がありました。

出てみると、不動産投資の会社でした。

すっかり忘れていましたが、以前に2回電話を受けたことがあったのですが、その時は興味ないからと取り合いませんでした。

今日も、投資の話だったら興味がないと言って電話を切ろうとしたのですが、その時奇妙な事を言われました。

「前の電話で借金があると言われてましたが、将来に不安はないですか?」

はっ?

私、こんな見ず知らずの人に借金がありますなんて言ったのか?

全然、覚えてないけど本当に言ったのだろうか・・・

私、かなりボケているけれど、言わないと思うそんなこと。

言う必要ないでしょう。

借金があるかないかなんて、知らない人と電話で普通話たりしないですよね?

なんで、借金があるなんてわかったんだろう。

<スポンサードリンク>



やっぱり、ブラックリストって本当にあってヤバイ会社同士で共有してるんだ。

借金がある人に将来の不安を煽って、儲け話を持ちかけてるってことなのか?。

利益を得る話ではなくて、税金を取り返すようなイメージだと言っていたけど、よくわかりません。

マンションの一室のオーナーになって、その家賃収入からマンションのローンを払うんだって。

ローンの期間は、35年。

今の仕事のお給料から払うわけじゃないから損じゃないって。

空室保証もあるから安心だって。

聞いてないのに、しゃべるしゃべる。

私の住んでる所は、JRも高速道路も通っていない関東地方のド田舎。

なのに、私に買って欲しいのは関西地方の都会のマンション。

なんで関西?

関西の人に買ってもらえばいいじゃん!?

仮に関東の物件を紹介してもらったとしても、買えないけどね。

この歳で35年のローン組んだら、完済する前に命が尽きてしまいそう。

そう言ったら、亡くなったらその後の支払いも無しになるって言われました。

そもそも、この歳で35年ローンなんか組めんのかい?組んでる人いるの?って聞いたら、82だか84だかまでローンが組めるって言ってましたね。

そんな、後期高齢者にローンを組ませようとするところがもう、悪意しか感じないね。

個人情報って、自分が知らないところで実はダダ漏れになってるかもって思った一件でした。

<スポンサードリンク>




***********************
▼応援ありがとうございます▼

にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村
▲ご覧頂きありがとうございました▲
***********************

*********<<バンドルカード>>***********
招待コード:sry5dz
(バンドルカードHP: https://vandle.jp/)
********************************************








posted by カンクチョウ at 23:40 | はじめまして | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。