2019年07月22日

気づいたら15万円も借金していた

debt-1500774_1280.png


3月にどうしてもお金が無くて、AZ株式会社というところから8万円借りました。

一旦は、全額返済したものの、ちょこちょこと小出しに借金を繰り返し、気づけば借入金は15万円になっていました。

恐ろしい・・・

本当に、借金癖は直らないようです。

どうしよう、また借金を作ってしまった。

先週、長女のオープンキャンパスに行くために、AZ株式会社に3万円の借り入れの申請をしました。

私は、3万円は借りれないだろうなとは思っていました。

でも、返済は滞ってないし1万円は借りられるだろうと思っていました。

しかし、AZ株式会社からは『審査の結果、金6,661円の追加ご融資が可能となりましたので、ご通知いたします。』とのメールが・・・

「え〜、6,000円じゃ全然たりないよ」

そう思いましたが、そこに一緒に記述されていた元本金150,000円に目を奪われました。

<スポンサードリンク>



「嘘でしょう・・・」

いつのまにか、借入金が15万円にまでなっていました。

バカだな、私。

旦那ばかり責められないよ。

こんな私だから、あんな旦那とくっついちゃったんだ。

似たもの同士もいいとこだ。

まずいなぁ。

月々1万円払っても、1年以上かかるよ。

だけど、払わなければ減らないし。

この借金は、悠長に返していける借金じゃない。

だって、私、任意整理中の身だもの。

もう、借りない。

絶対借りない。

月々2万円返せるかな?

子供たちには申し訳ないけど、児童手当で返済してしまおうか。

今年中になんとかしてしまわないと、なんか悪いことが起こりそう。

<スポンサードリンク>




***********************
▼応援ありがとうございます▼

にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村
▲ご覧頂きありがとうございました▲
***********************

*********<<バンドルカード>>***********
招待コード:sry5dz
(バンドルカードHP: https://vandle.jp/)
********************************************








アヴァンスレディース


posted by カンクチョウ at 10:00 | 借金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年04月01日

お金に困ってばかりの私

前回からの続きです・・・

とあるキャッシングサイトにたどり着いた私。

悩んだ末、キャシングを申し込みました。

本当ならば、任意整理中の身の上ですので許される行為ではありません。

しかし、もうどこからも借りられず誰にも頼れず、どうしようもなくなってのことでした。

キャッシングを申し込みした翌日の午前中、携帯に着信がありました。

画面に、知らない電話番号が表示されていました。

私は、すぐに前日のことを思い出し、あわてて廊下に飛び出すと急いで電話に出ました。

思った通り、キャッシングの申し込みをした会社からの電話でした。

ネットに電話応対が怖いと書かれていたので少し構えてしまいましたが、電話口は優しい口調の女性でホッとしました。

勤め先や家族構成、任意整理した時期や金額など、いろいろ込み入ったことことを聞かれましたが全て正直に答えました。

たくさん質問されたので、この電話で融資が可能だと思ったら、電話を切るときにこれから審査に入る旨を告げられました。

「マジか・・・これでダメだったらどうしよう。もう後がないわ(涙)」

私の気持ちは、もう何が何でも借りたい気持ちになっていました。

審査の結果はメールすると言われ、どれくらい時間がかかるかはわからないのでメールを待つように言われました。

早く結果が知りたかったのですが仕事が忙しいこともあり、メールが来ているかをチェックできたのはお昼休みになってからでした。

案内通りメールが来ていましたが、期待していた審査結果ではありませんでした。

メールには、審査に入る為の必要書類を送るよう書かれていました。

免許証や健康保険証、派遣契約書等の数種類の書類が必要でした。

<スポンサードリンク>



帰宅してから家族が寝静まるのを待って、こそこそと書類を揃えました。

揃えた必要書類をPDFにして、メールに添付して送信しました。

郵送じゃないだけ助かりました。

翌日、念のため書類がちゃんと送れているか確認の電話をしました。

電話口はやはり女性のオペレーターで、とても上品で丁寧でした。

書類は間違い無く届いていているので、次のメールを待つよう言われて電話を切りました。

私は、もう気が気ではありませんでした。

気になって仕事にも身が入りませんでした。

審査が通らなかったどうしよう。

携帯電話代が払えず、止まってしまう・・・

旦那にもまた怒鳴られて、文句を言われるだろう・・・

書類確認の電話から1時間が経った頃、審査結果のメールが送られてきました。

結果は融資可能!

既に振込手続きを終えたと書かれていました。

私は、ホッとしたと同時に罪悪感に襲われました。

してはいけないことをやってしまった。

「給料が入ったら、絶対に一括で返済しよう」

そう心に決め、なんとか罪悪感から逃れようとしていました。

こうして、最悪の気分で携帯電話代を払いました。

そして、今日、予定通り返済することができました。

お金はないけれど、こんな思いまでしてお金を借りるのはもう嫌です。

これで、今月も新学期早々から長女の学費が払えなくなりましたが、借金は無くなりました。

また、地道に内職でもやろうと思います。

今回、私が利用した消費者金融は「AZ株式会社」さんです。

私にとっては、とても親切で丁寧な対応で好印象でした。

<スポンサードリンク>



***********************
▼応援ありがとうございます▼

にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村
▲ご覧頂きありがとうございました▲
***********************

*********<<バンドルカード>>***********
招待コード:sry5dz
(バンドルカードHP: https://vandle.jp/)
********************************************







posted by カンクチョウ at 22:57 | 借金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年03月21日

犠牲になるのはいつも私

携帯電話の料金をなんとか払いました。

お金に困った時、いえ、それ以外でも、何か困ったことがあったとき、いつも犠牲を払うのは私です。

子供が小さいときは、よく熱を出しました。

保育園からのお迎えの連絡で呼び出されて、仕事を早退するのはいつも私。

今でも、学校行事などで仕事を早退したり休んだりしないといけないのはいつも私。

東日本大震災の時、水をもらいに給水所に何度も並んだのも私。

旦那は、何に一つ役に立ちません。

いつも、「どうすんの?どうすんだ!」と言うばかり。

「どうすんの?」じゃなくて、「俺に任せろ」と言えないのものだろうか。

お金に困った時は、「俺は自己破産しているのでどうにもできないから、お前がなんとかしてくれよ。」っとあからさまな態度に出てきます。

この人は、本当にバカなんだと心から軽蔑します。

<スポンサードリンク>



「自己破産してるからどうにもできない」自分を、恥ずかしいとか情けないとか思わないんでしょうかね。

あぁ、旦那のように何でも人のせいにして、自分を責めることなく生きられたら本当に楽だろうなと思います。

旦那のメンタル、最強です。

さて、私は一体どうやって携帯電話の料金を払ったでしょうか。

頼みの綱のアローさんからは、勤続年数が足りず借りることが出来ませんでした。

ホッとしたような残念なような・・・

複雑な心境になりました。

しかし、アローさんへ申し込みをしたことで、私のキャッシングに対する気持ちも揺れに揺れ、ダメだとわかってはいるものの、どうにもならない現状から他の会社へ申し込みを試みました。

ネット検索した結果、評判もよく、女性専用ということで安心感がありましたのでレディースフタバさんに申し込んでみることにしました。

審査は、即日ではありませんでしたが、翌日には審査結果がメールで届きましたが。

結果は、ダメでした。

初めからダメなことはわかっていましたが、申し込みせざるを得ませんでした。

もう、私は窮地に立たされていました。

<続く>


<スポンサードリンク>



***********************
▼応援ありがとうございます▼

にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村
▲ご覧頂きありがとうございました▲
***********************

*********<<バンドルカード>>***********
招待コード:sry5dz
(バンドルカードHP: https://vandle.jp/)
********************************************





ウィズユー司法書士事務所
posted by カンクチョウ at 10:23 | 借金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。